業務案内

サービス内容のご案内

当事務所の方針は、

100%頼ってもらう、ではなく、気づきを与え相乗効果を生む

ことです。
経営者の方を支え、いっしょに悩み、より良い企業創造に貢献いたします。

会計・税金に関する業務

決算申告書作成

決算書は会社の顔です。適正な役員報酬の算定、費用配分、原価管理など経営者の判断資料を提供できるシステム作りをお手伝いします。
月次の会計業務から、中小企業の会計指針に準拠した、適切な決算書を作成します。

一緒によい顔の決算書申告書を作成しましょう。

法人税・所得税申告書作成

毎年税金を取り巻く環境の変化に伴い、税法改正が行われております。
税理士は税の専門家として、広範かつ複雑な税法を分かりやすく解説し、正しい税務対策を提案します。

税務・会計アドバイス

経営者にとって、決算報告と税務申告は非常に重要な問題であり、かつ、悩ましい問題です。
会計上及び税務上の判断は、企業経営にとって不可避の問題であり、そこには豊富な経験と専門知識を必要とします。
このような重要で悩ましい問題解決に精通しているのが、会計事務所です。

税理士は豊富な会計・税務知識を有していると同時に、多くの企業経営者との交流を通じて、経営及び税務、会計との密接な関係を熟知しており、両者が決して切り離されるべき問題では無いことを身をもって経験しています。

節税アドバイス

企業が継続活動していくためには、適正な納税と資金の内部留保は必ず必要です。
しかし、時によっては合法的な節税対策により、企業の体力を強化していくことも必要になります。

決算対策

決算の事前対策・納税予想を行います。

先行投資対策(設備の導入)・不良資産の整理対策(遊休資産等の処分)・処遇改善策(退職金制度の改善)・保険活用(簿外資産の作成)・パソコン導入による即時償却等。

キャシュフロー計算書

企業会計において、損益は必ずしも現金等の収支と一致せず、損益計算書上は多額の利益があっても現金が不足すれば企業は倒産に追い込まれます。

キャッシュ・フロー計算書の作成目的は、損益計算書とは別の観点から企業の資金状況を開示、すなわち企業の現金創出能力と支払い能力を査定するのに役立つ情報を提供することと、利益の質を評価するのに役立つ情報を提供することにあります。

相続税申告

相続財産評価の方法は税法によって決まっていますが、相続税評価額はその適用の仕方によって評価額に差が出ることがあります。
一筆ごとの土地も、精査すると評価額が低くなることもあり、納税者の方々との信頼関係に影響します。

法人の顧問契約をしているからといって、その税理士に相続の申告を依頼してよいものか、確かに会社のことには精通しているが相続税の申告はあまりしたことが無い、という税理士もおられます。
まずは、申告が必要か、簡単な試算からはじめませんか?

遺産分割対策

相続財産の分割の仕方によって、夫婦二人の相続財産を子供の世代に承継する際の相続税額(二人の相続税合計額)が違ってきます。
まず今回の相続税額が小さくなるよう分割するのか、次世代への相続合計額を小さくするのか、よく検討してみる必要があります。

生前相続対策

相続税税額を試算し、お客様の現状を把握したうえで、生前贈与、遺言書の作成、自社株の対策などから、最適な相続を支援いたします。

遺言書のアドバイス

争族にならないよう、遺言書を作成することはとても有効ですし、相続人以外の方にも遺贈することができます。
また、あなたがこの様な分割方法を採用したのか、その遺志も遺言書に記載できるのです。

資産形成アドバイス

財産を組換えることも対策でしょうし、組換えが出来ないときで遺産総額をどのように減らすか、一件ずつ方法が違います。また相続税額を小さくするだけが、生前対策ではありません。
相続人が有効に使える財産を相続しましょう。

経営・資金・融資に関する業務

会社設立

会社の設立は、検討決定事項がたくさんあります。しかし、全ての相談は中野会計事務所だけでOKです。
定款作成、法人登記、税務署・府県税事務所・市役所への届出、年金事務所への届出など全てお任せください。必要な士業先生方は提携している先へ、中野会計事務所から連絡及び委託します。

医療法人設立

医師・歯科医師の開業は開業場所から、開業資金・開業手続き・医療法人の適否など、先生方が今まで勉強されてきた医業以外の専門的な決断項目が多く、手続きも大変です。
開業後も国の政策、地域・患者のニーズ等を考慮し、変化に対応できる態勢を整えておかなければ、流れに取り残されます。医師の先生方には医療分野で実力を発揮していただけるよう、我々の蓄積したノウハウをお使いくだい。

事業承継

事業承継においては、経営支配権の確保や後継者問題が最重要課題となります。自社株の譲渡、種類株式の導入、従業員持株会の設立や金庫株の取得など専門的な分野となります。

経営計画作成

会社の明暗は計画性にあり 会社は絶えず変化する環境の中で事業を行っており、栄枯盛衰の波にさらされています。その中で、ただ漫然と日常の業務に従事している会社と、 目標をもって計画的に経営行動をとる会社とでは数年後に明白な格差が生じます。
中小企業における経営計画の策定は重要課題となってきています。計画策定初心者でも策定できるよう、中期からの経営計画作成指導をいたします。

事業譲渡

M&Aや事業譲渡が活発になってきています。会社の事業の全部又は一部を他社に譲渡する場合には、譲渡する財産債務と営業権の評価額の確定や、許認可等の変更手続きが必要となります。

住之江区など大阪市南部を中心に税理士をお探しなら中野会計事務所まで!

  • 先代からつきあいのある会計事務所では記帳業務しかやってくれない
  • 経営についてアドバイスがほしい
  • 相続や資金繰りで頭が痛い

そんなときは中野会計事務所にご相談ください。
大阪市南部(住吉区、住之江区など)を中心に、中小企業経営者の皆様、個人の皆様にとってよきパートナーとなります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

大阪で会計事務所をお探しなら

中野会計事務所 税理士 中野雅司
〒558-0044
大阪市住吉区長峡町4-48
千種ビル201