融資・資金繰りのご相談

大阪市住吉区の税理士 中野会計事務所 HOME > 融資・資金繰りのご相談

金融機関とのつきあい方の変化に対応できていますか?

銀行など金融機関との付き合い方は変化していきます。資金繰り表の提出、数字と経営計画との対比など、数字や業績を明確化することが求められた場合、それらに対応する準備はできていますか?

金融機関とのコミュニケーションの取り方、交渉のコツ、書類作成から経営改善のポイントまで、融資・資金繰りに関することをサポートいたします。

金融機関とのつきあい方の変化に対応できていますか?

融資・資金繰りサポートの流れ

(1) 経営状況の把握

現在の経営状況と資金繰りを客観的に把握します。見方が変わると現状も違って見えてきます。

(2) 融資金額の算定

融資金額を決めるときは、その返済方法も考えます。

(3) 決算書の見直し

決算書について審査に影響するかもしれない項目を洗い出します。
また銀行が融資しやすいよう、中小企業会計基準に沿った決算書を作成することが必要です。

(4) 経営計画書

融資返済計画をおり込んだ経営計画書を会社と会計事務所と共同で作成します。
具体的な行動計画を作成し、計画(Plan) 実行(Do) 検証(Check) 対策(Action)
の経営サイクルを徹底して行える社内システムを整備します。

(5) 金融機関及び融資商品の選定

今の取引先金融機関だけでなく、融資に見合った商品のある金融機関を探します。

(6) 金融機関との交渉

事業展開やビジョンをご自分の言葉で堂々と熱意を持って伝えてください。

(7) 書類作成

書類作成の面でもサポートし、事業計画・資金計画書の作成もお手伝いします。

資金繰り改善サポートの流れ

  • (1)現在の資金繰りの状況把握
  • (2)問題点の究明
  • (3)シュミレーション・改善提案

資金繰りに追われる原因の究明から資金繰り改善までサポートします。
経費削減や支払い条件の改善、借入金利率の見直しや借入期間延長・繰上返済などの具体的手法、資金調達の必要性や調達方法について提案します。

今すぐの融資ではなく、次の段階に向けた準備が大切です

究極の融資対策のコツをお伝えするとすれば、それは「計画的におこなう」ということにつきます。今すぐ、ではなく、経営計画に沿っておこなっていくことが、最もスムーズに融資を受けるポイントです。

とはいえ、対策立案や経営計画書の作成などなかなかうまくいかないこともあると思いますので、そんなときは税理士にご相談ください。

住之江区など大阪市南部を中心に税理士をお探しなら中野会計事務所まで!

  • 先代からつきあいのある会計事務所では記帳業務しかやってくれない
  • 経営についてアドバイスがほしい
  • 相続や資金繰りで頭が痛い

そんなときは中野会計事務所にご相談ください。
大阪市南部(住吉区、住之江区など)を中心に、中小企業経営者の皆様、個人の皆様にとってよきパートナーとなります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

大阪で会計事務所をお探しなら

中野会計事務所 税理士 中野雅司
〒558-0044
大阪市住吉区長峡町4-48
千種ビル201