経営革新等支援機関について

大阪市住吉区の税理士 中野会計事務所 HOME > 経営革新等支援機関について

貴社の財務経営力・資金調達力を支援する機関です

貴社に役立つ8ヶ条

中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月1日に公表され、国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。

その目的は、中小企業の

  • @経営判断に役立つ会計
  • A正しい報告をする会計
  • B事務慣行に配慮した会計
  • C過重な負担をかけない会計

の4つとなっています。
このことにより、すべての金融機関は融資判断に際して、この中小会計要領を尊重することになりました。
中野会計事務所は平成25年2月1日、この支援のため経営革新等支援機関に認定されました。

金融機関からの信頼を高める「経営改善計画」の策定を支援します

現状診断・5ヶ年予測サービス

まずは現状診断から!

ヒアリングによって経営の現状を把握させて頂きます。そのヒアリングをもとに経営改善の課題を整理し、分析いたします。その結果を「診断結果・貴社の5カ年予測」として提供いたします。

経営改善計画作成

次に経営改善計画書の作成を!

「5カ年予測」ができた後は、改善のための具体的な対策案を策定します。これをもとにして対策スケジュールと具体的な目標達成のための行動計画表を立て、「経営改善計画書」として提供いたします。

金融機関への定例報告資料作成支援サービス

業績管理の仕組み作りをご支援します!

「経営改善計画」の作成に加え、短期経営計画策定支援、四半期業績検討会の開催支援および結時経営資料の提供を行い、PDCAサイクルの定着を目的とした業績管理の仕組みづくりを支援いたします。

さらに、金融機関が貸付条件変更を行った融資先に提出を求める「経営改善計画が予定通り進捗しているかどうかの報告書(モニタリング)」の作成を支援いたします。

情報管理を楽にする戦略財務情報システム「FX2」もございます

日々刻々と変わりゆく経営環境を勝ち抜き、黒字経営を継続していくためには、企業のトップに迅速かつ戦略的な意思決定が要求されます。

戦略財務情報システム「FX2」は、そのような経営者の意思決定を支援する最強の業績管理ツールといわれています。

このシステムの導入支援も行っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

戦略財務情報システム

住之江区など大阪市南部を中心に税理士をお探しなら中野会計事務所まで!

  • 先代からつきあいのある会計事務所では記帳業務しかやってくれない
  • 経営についてアドバイスがほしい
  • 相続や資金繰りで頭が痛い

そんなときは中野会計事務所にご相談ください。
大阪市南部(住吉区、住之江区など)を中心に、中小企業経営者の皆様、個人の皆様にとってよきパートナーとなります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

大阪で会計事務所をお探しなら

中野会計事務所 税理士 中野雅司
〒558-0044
大阪市住吉区長峡町4-48
千種ビル201